×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


自賠責保険請求手続専門の窓口を開設しました。交通事故に関するお悩みがありましたら当センターにご相談下さい。皆様の立場にたって解決のお手伝い致します。

お問い合わせのご依頼はこちらのメールフォームからご連絡下さい。

 ご挨拶


 当センターは群馬県前橋市を拠点として活動を行っております。当センターがある群馬県は自動車保有台数が173万台で1世帯あたり約2.3台を保有しています。また、運転免許保有者は約140万3千人で保有率は男女計69.3%で全国第1位です。(平成22年12月末)群馬県の交通事故は、ここ10年間減少傾向にありますが、平成22年の人身事故は19080件で死者94人、負傷者23970人でした。死亡事故は65歳以上の高齢者が53.2%となっております。

 交通事故はいつ自分の身にふりかかるかわかりません。もし、事故に遭ってしまったらどうしてよいかわからない、という人が多いと思います。事故がおきたら警察に連絡し、人身なら救急車をよばなければなりません。相手の名前や保険についても確かめる必要があるでしょう。


事故後の手続きはたくさんあってどうしてよいかわからない。
保険会社からまだ傷が治っていないのに示談をすすめられた。
後遺障害の認定がもらえない・等級に納得いかない。
怪我をして仕事ができず生活費や治療代が心配だ。

 自賠責保険における被害者請求手続きは、交通事故における被害者保護行政の一環であり、「行政に関する手続き」といえます。このため、自賠責手続きは、行政書士の所管業務です。当センターには優秀な行政書士が多数在籍しております。行政書士は、自賠責保険の手続き・事故原因調査・内容証明・示談書・損害額計算書などの交通事故業務に関する書類作成の専門家です。

交通事故後、悩み・心配事・不安はありませんか?

 交通事故を起こしてしまうと様々な手続きが発生します。書類作成につきましてお悩み・心配事・不安がございましたら、まずは当センターへお問い合わせ下さい。


お問い合わせにつきましてはお問い合わせフォームからご連絡下さい。
メールでのお問い合わせの際は必ずお名前とご連絡先をご記入下さい。


Page Top


この改行は必要→